山形市・Web作成・ワードプレス・CMSサイト制作・フラッシュバナー作成・SEO
パスリッチ/山形県山形市でホームページ制作作成を行っていますに  
メインメニュー
オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メイン
   新着インターネット情報
     Windows7のメール概要について

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
maru
投稿日時: 2009-11-5 9:34
管理人
登録日: 2008-4-6
居住地:
投稿: 70
Windows7のメール概要について
これまでのWindowsには常に何らかの形でメールソフトが標準装備されていた。Windows XP以前はOutlook Express、Windows VistaはWindowsメールといった具合だ。
メールソフトを入手する必要がないため、これらを利用しているユーザーもかなり多い。

 ところがWindows 7では状況が変わり、メールソフトが標準装備ではなくなったという。ただし、まったく利用できないわけではなく、Windows Liveメールというソフトを必要に応じてダウンロードして、それをインストールする形態となる。なお、Windows LiveメールはWindows 7専用ではなく、Windows XP/Vistaでも利用できるという。

さまざまなソフトウェアがWindows Liveブランドの下でファミリーという位置づけで提供されている。
その中にメールソフトもWindows Liveメールと改称して提供されているのだ。


またWindows Live では、Hotmail はもちろん、Yahoo! メールや Gmail やプロバイダー メールなど複数のアカウントを一括管理できる。Messenger とメールは、アドレス帳を共有して、場面に合わせて使い分けができるようになっている。
総称していえば、コミュニケーションポータルとでも呼べるような作りになっている。

ただし、これまでのXPやVISTAからのメール移行作業は共通点がないため気をつける必要があるようです。

(画像は、Windows Liveメールの画面)

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ