山形市・Web作成・ワードプレス・CMSサイト制作・フラッシュバナー作成・SEO
パスリッチ/山形県山形市でホームページ制作作成を行っていますに  
メインメニュー
オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メイン
   雑学・雑話の部屋
     歌のちから

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
maru
投稿日時: 2010-4-29 10:07
管理人
登録日: 2008-4-6
居住地:
投稿: 70
歌のちから

「Nコン」の愛称で有名なNHK全国音楽合唱コンクール

歌はひとりで歌っても勇気付けられるものですが、グループやみんなで歌うのもとても楽しいものです。
歌のもつ力、とでもいえるものが、あるように思えてなりません。
その代表なものが合唱でしょうか。

ところで、Nコンの内容はどのようになっているか知ってますか?

まず歴史ですが、1932年に「児童唱歌コンクール」として開始され、「Nコン」の愛称になったのは1962年からです。
毎年夏から秋にかけて開催され、例年全国で2,300校を超える学校の参加があります。

じゃその内容とは?
まず課題曲というのが毎年発表されます。
1グループは、課題曲と自由曲の2曲を歌います。
ただし、参加資格という規格があり、小中学校は35人まで。高校は40人までとなっております。(1学校1グループ)

じゃそれ以上の人数や、少人数では参加できないの?
いやいや、「フリー参加」というのがあります。ただし、フリー参加は審査対象外となってしまいます。

大会はどのようなプロセスで進むのか?

最初は「都府県地区コンクール」に参加します。金賞受賞校には、都府県地区コンクール代表としてブロックコンクールに出場できます。

次の「ブロックコンクール」も金賞受賞校には、ブロックコンクール代表として全国コンクールに出場できます。

そして、「全国コンクール」というのが、あの「Nコン」というわけです。

(下の画像は、山形市内に住む板垣昭助さんが描いた「メルヘン画」です。)


スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ