山形市・Web作成・ワードプレス・CMSサイト制作・フラッシュバナー作成・SEO
パスリッチ/山形県山形市でホームページ制作作成を行っていますに  
メインメニュー
オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メイン
   雑学・雑話の部屋
     小説を書く上での三要素とは・・

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
maru
投稿日時: 2010-10-1 9:10
管理人
登録日: 2008-4-6
居住地:
投稿: 70
小説を書く上での三要素とは・・
おもしろい、ためになる文献を見つけたので、備忘録をかねて、ここにご紹介してみます。

小説に限らず、作品というものを制作する上での参考になるのではないでしょうか。

-----------------------------------------------------------

小説に必要な要素は、ドラマ、スタイル、フィロソフィーという3つに分けられると考えられます。

まず「ドラマ」とは、物語そのもののこと。これはプロット、登場人物、構成などでいかに読者を楽しませるか、その全体的な工夫です。次に「スタイル」、これは文体といわれるものですが、音楽に心地よい声があるように、小説にも心地よい文章があると考えてみてください。

具体的には、言葉選び、レトリック、文章の長短、句読点の打ち方など、読み手に読みやすい(あるいは読みたい)と感じさせるかどうか、そういう文章が書けているかどうかが、小説の成否につながります。

最後に「フィロソフィー」、これはそのまま訳せば哲学ですが、いってみれば小説に現れる書き手の人間観、人生観、死生観、世界観のことです。「感動」と呼ばれるものにつながる小説の重要な要素となります。(「きらら文学賞」の文献より)

(写真は、秋の近所の河原に咲く可憐な草花です)


スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ