山形市・Web作成・ワードプレス・CMSサイト制作・フラッシュバナー作成・SEO
パスリッチ/山形県山形市でホームページ制作作成を行っていますに  
メインメニュー
オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メイン
   IT技術情報
     Windows7 が速く起動する理由

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
maru
投稿日時: 2010-10-2 10:25
管理人
登録日: 2008-4-6
居住地:
投稿: 70
Windows7 が速く起動する理由
パソコンの電源を入れてからデスクトップの画面が完全に出るまでの時間が、ビスタでは1分16秒〜2分掛かっていたのが、7(セブン)では、55秒程度に短縮になった。
この起動時間の長く待たされることでビスタは不評をかった。

また、7では64ビットパソコンがスタンダード製品となって低料金で販売されている。
その7の64ビットなら、さらに速い。

では、速く起動するようになった要因は何か?
それは、「サービス」と呼ばれるプログラムの数だ。
ウィンドウズでは、OSと同時に起動する「サービス」の数が、
ビスタでは「61個」、7では「49個」ある。
このサービスプログラムの数を減らしたことで、7は速く起動することになったのだ。

また、7では、ウインドウを複数開いた場合でも、一定のメモリーしか使わないように改良されてもいる。メインメモリーの負担を増やさないようにしているのだ。
その結果、OSやソフトの動作に影響を与えることなく軽快さを維持できる。

(写真は、山形市にある万松寺の大手門?・・)

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ