山形市・Web作成・ワードプレス・CMSサイト制作・フラッシュバナー作成・SEO
パスリッチ/山形県山形市でホームページ制作作成を行っていますに  
メインメニュー
オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メイン
   IT技術情報
     ガンブラーの自分で行える予防法

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
maru
投稿日時: 2010-11-12 13:30
管理人
登録日: 2008-4-6
居住地:
投稿: 70
ガンブラーの自分で行える予防法
昨年から、ウィルス「Gumblar(ガンブラー)」によって、多くのWEBサイトが改ざんなどの被害を受けています。
このウィルスはAdobe ReaderやFlash Playerなどの脆弱性を狙って、PCに感染するものです。

※対策法のまとめがありましたので、以下に記載してみます。

【自分で行える Gumblar(ガンブラー)予防法】(Macの場合は対策不要です)

(1) 「Windows Update」(Microsoft Update)の”自動更新”を有効にする
(2)「Adobe Reader」の設定でJavaScript機能を無効にする
(3) 「Adobe Reader」を最新版に更新する
(4) 「Adobe Flash Player」を最新版に更新する
(5) 「Java」を最新版に更新する (不要なら削除)
(6) 「Apple QuickTime」を最新版に更新する (不要なら削除)
(7) 使用中のウィルス対策ソフトによるウィルススキャン

【対策をしない場合の危険度は?】
不正なデータが埋め込まれたページをインターネット閲覧ソフト(Internet Explorer、Firefoxなど)で、サイトを単に見ただけで、自動的にウイルスが発動してしまう危険な状態になってしまいます。

※(1)のWindows Updateの自動更新を有効にするには、Windows「スタート」→「コントロール パネル」を開き、Windowsコントロールパネルがクラシック表示の場合は、「システム」をクリックして→「自動更新」を選択します。カテゴリ表示の場合、「パフォーマンスとメンテナンス」→「システム」をクリックして、「自動更新」を有効にします。

※(2)は、「Adobe Reader」を起動して、[編集]メニュー→[環境設定]で[JavaScript]→[Acrobat JavaScriptを使用]のチェックマークを外すことで無効にできます。

※(3)は、「Adobe Reader」を起動して[ヘルプ]→[アップデートのチェック]を選択してください。

※(4)〜(6)は必要に応じて自動的にUPDATEが起動しますので、キャンセルせずに最新版にしてください。


(写真は、山形市の中心部にある文翔館の秋の光景です)


スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ