山形市・Web作成・ワードプレス・CMSサイト制作・フラッシュバナー作成・SEO
パスリッチ/山形県山形市でホームページ制作作成を行っていますに  
メインメニュー
オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メイン
   IT技術情報
     今話題の、HTML5+CSS3とは?・・

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
maru
投稿日時: 2011-6-17 11:51
管理人
登録日: 2008-4-6
居住地:
投稿: 70
今話題の、HTML5+CSS3とは?・・
「いまおさえておきたいHTML5+CSS3のすべて!」

HTML5の登場で、Webの世界は大きく変わろうとしている。それは単に、Webページにとどまらず、さまざまな分野に広がっていくだろう。

HTML5をただ単にHTML4やXHTML1.0 のバージョンアップと考えていると大局を見誤る。

パソコンのデスクトップそのものがWeb ブラウザとなり、その上で動作するアプリケーションはすべてWebアプリケーションとなる。もちろん、Google OS を利用する人々はそれを意識することはない。

このようにオープンWebテクノロジーは、もはやWeb ページのためだけに使うテクノロジーではなくなってきた。この適用範囲は今後さらに広がっていくに違いない。

互換性の重要性は、もはやWeb ページがどう表示されるか、どう動作するか、といった小さな話ではない。アプリケーショ ン・プラットフォームとしての信頼性を担保するために、互換性はさらに重要になってくるのは間違いない。

これらオープンWeb のスキルを持ち合わせていれば、デバイスごとにネイティブ・アプリケーション向けのプログラミング言語を学ばなくても、ネイティブ・アプリケーションと変わらないアプリケーションを制作することができる、そんな時代がやってきている。今後Webクリエイ ターが活躍する場は、Web ページを超え、さまざまなデバイス上で動作するアプリケーションの分野にまで広がっていくことだろう。

(MdN Design Interactive-2011年5月28日発売のweb creators特別号より抜粋)
 ※詳細は、本誌をどうぞ。




スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ