山形市・Web作成・ワードプレス・CMSサイト制作・フラッシュバナー作成・SEO
パスリッチ/山形県山形市でホームページ制作作成を行っていますに  
メインメニュー
オンライン状況
7 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 7

もっと...
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メイン
   新着インターネット情報
     CMS内におけるWordPressのシェア

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
maru
投稿日時: 2012-4-19 18:47
管理人
登録日: 2008-4-6
居住地:
投稿: 70
CMS内におけるWordPressのシェア
現在、WordPressは世界トップ100万サイトのうち、約15%で使われているオープンソースCMSだ。
CMSの中でも約54%がWordPressを採用している。

数多くあるCMSの中で過半数以上のサイトが採用しているCMSがWordPressであることになり、その特徴に注目する必要があるだろう。

WordPressは世界だけでなく、日本での利用サイト数の増加も著しい。
日本におけるGoogleトレンドの検索動向だ。キーワード検索回数なので、導入数と一概には比例しないが、かつて日本において頻繁に導入されていたXOOPSやMovable Typeよりも、関心が増していることがわかるだろう。

文/星野邦敏(株式会社コミュニティコム代表取締役)より、抜粋。
http://www.mdn.co.jp/di/articles/2661/?page=4
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ