山形市・Web作成・ワードプレス・CMSサイト制作・フラッシュバナー作成・SEO
パスリッチ/山形県山形市でホームページ制作作成を行っていますに  
メインメニュー
オンライン状況
5 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが うぇブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 5

もっと...
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
うぇブログ - 最新エントリ
 最新エントリ配信

カテゴリ


最新エントリ
2011/05/02
カテゴリ: ぱすり〜な管理日記 : 

執筆者: monoru (7:49 pm)
外国人に人気の日本の観光スポット トップ20

トリップアドバイザー「外国人に人気の日本の観光スポット」トップ20を発表 最も人気の高い日本の観光スポットは、広島県の宮島(厳島神社)に!


1 宮島(厳島神社)/広島
2 広島平和記念資料館(原爆ドーム)/広島
3 松本城/長野
4 東京ディズニーシー/千葉
5 沖縄美ら海水族館/沖縄
6 伏見稲荷大社/京都
7 地獄谷野猿公苑/長野
8 兼六園/石川
9 六本木ヒルズ/東京
10 三十三間堂/京都
11 浅草寺/東京
12 姫路城/兵庫
13 清水寺/京都
14 新宿御苑/東京
15 明治神宮/東京
16 富士山/静岡・山梨
17 東大寺/奈良
18 嵐山モンキーパークいわたやま/京都
19 金閣寺/京都
20 海遊館/大阪

 トリップアドバイザーでは、これまで日本国内の約10,000件の観光スポットを対象に、トリップアドバイザーの各国サイトにおけるユーザーの利用動向(ページビューや閲覧時間、クチコミ件数)から集計した「外国人注目の日本の観光地」を発表していましたが、今年から、投稿された口コミでの5段階での評価に主軸をおいた集計方法に変更。
外国人観光客が日本を訪れた際に、満足度の高かった観光スポットのランキングとして集計しました。


■「トリップアドバイザー」のサイトは以下からどうぞ。

http://bit.ly/eqgS4m


(写真は、山形市にある「唐松観音」です。)


2011/04/12
カテゴリ: ぱすり〜な管理日記 : 

執筆者: monoru (12:05 pm)
今は当たり前となった、ツイッター(twitter)。

そのつぶやき(ツイート)から、自動的に新聞を作ってくれるそうです。

当サイトでも有名(?)になりつつある、「山形めっけ」山形県内情報サイト。

当然めっけもツイッターのユーザーIDがあります。

そこで、さっそく作ってみました。

ご紹介するのは、ハッシュタグ「#yamagata」で作ったツイッター日刊新聞です。

ハッシュタグ「#」とは、ツイッターではおなじみの、記事の括り、または、まとめみたいなものです。
つまり、#yamagata は、山形に関するツイートということになります。

記事は、フォロー者の中から、#yamagata を付けてつぶやいた方を対象として、自動で編集までやってくれます。

このように、キーワードなども、自分好みに編集することも可能なんですよ。

これは、もしかしたら、新聞社の危機かもしれませんね。

■自動で編集してくれるし、また発行も自動でやってくれます。
http://paper.li/yamagata_mekke/1302308065

(画像は、桜を背景に描いてみたイラスト、春の引越しです。)



2011/04/02
カテゴリ: ぱすり〜な管理日記 : 

執筆者: monoru (6:30 pm)
 持ち込まれるディスクの障害原因として、やはりもっとも多いのが、津波をかぶったことによる水濡れの問題だ。沼田氏によると、3月17日15時までに受け付けたハードディスクドライブ25台のうち12台が冠水や水没。持ち込まれるHDDはほとんどの場合、全体が泥水まみれになっているという。

 泥水に浸ったHDDのデータを復旧するために、どういう作業が行われているのか。

 基板については、本体から取り外して洗浄する。特に、ICの裏側などに汚物が残り、ショートの原因となる場合があるので、特殊な溶剤と超音波洗浄機を使用した完全な洗浄を行う。今回の場合は、油分がHDDに付着していることが、洗浄を困難にしているという。

 本体は、内部の浸水状況を確認し、必要な場合は分解洗浄を行う。これには、クリーンルームなどが必要となる。洗浄に使用するのは、特殊な溶剤と超音波洗浄機で、溶剤は基板用とは別のものも使用する。運転中のHDDが水没した場合、本体温度の低下により、通気孔から汚水を内部に吸い込んでしまうため、運転以前に必ず内部の汚染状態を確認する必要がある。不用意な通電は、致命的損傷の原因となる。

 データサルベージの仙台営業所には、クリーンルームなどの設備がないため、現地で分解ができず、濡れタオルにくるみ、本社に送る予定であったが、 18日に地元の研究機関の協力を得ることが出来るようになったため、現地で作業を開始した。この結果、泥水に浸ったHDDのうち約8割のデータ復旧に成功したという。濡れタオルにくるみ保管するのは、プラッタの表面に異物が付着したまま乾燥してしまうと固着が発生し、洗浄不能になってしまうのを防ぐためという。

 水没・冠水以外では、地震によるHDDの物理障害が主な原因だ。物理障害というとヘッド交換などが必要なのではと考えがちだ。だが、部品交換が必要なケースは一般的な地震でも2〜3割にとどまるという。今回も、前述の25台のうち、部品交換が必要なのは1台にとどまっている。沼田氏によると、 HDDが動作中に衝撃を受けても、空気抵抗があるためヘッドがプラッタに衝突することは少ないという。

 物理障害の大半を占めるのは、振動や衝撃などでヘッドの浮上距離が変動したことにより、十分な書き込みが行われなかったり、過剰な磁化を起こしたりすることだという。これが原因となってリードエラーが発生する。こうしたHDDについては、リードエラーを何らかの手段で解消するか、不可能な場合はスキップしてクローンを作成することで、データ復旧を行っているという。

日本データ復旧協会事務局長
沼田理氏からの報告より

(写真は、上山市にある、春の前川ダム)



2011/03/23
カテゴリ: ぱすり〜な管理日記 : 

執筆者: monoru (6:34 pm)
【Vistaのシステムの復元について】

Windows Vista Business および Windows Vista Ultimate では、Windows Complete PCバックアップという機能があります。
Windows Complete PCバックアップでは、システム全体のバックアップを行うため、ハードウェア障害などが発生した場合に役立ちます。

-------------------------------------------------------------------------

1.[スタート] → [コントロールパネル] をクリック。

2.[システムとメンテナンス] をクリックします。

3.[バックアップファイルからの復元] をクリックします。

4.[システムの復元を使って、問題を修正したり、Windows に行った変更を元に戻したりします。] をクリックします。

5.復元する方法を [推奨される復元] または、[別の復元ポイントを選択する] から選択し、[次へ] をクリックします。
(ここでは、[別の復元ポイントを選択する] を選択した場合手順を案内します。)

6.使用する復元ポイントをクリックします。
次に、[次へ] をクリックします。

7.[完了] をクリックします。

8.[はい] をクリックします。

9.PC が自動的に再起動され、[システムの復元] 画面が表示されます。
[閉じる] をクリックします。


(画像は、3月のバス停を描いてみました)




2011/03/06
カテゴリ: ぱすり〜な管理日記 : 

執筆者: monoru (1:47 pm)
データ復旧事例のご紹介(DATAOK社資料より)


事例
写真を保存していたフォルダを誤って削除してしまった。

削除後から1カ月以上パソコンをご使用されていたようで、インデックス情報は
完全に上書きされてしまっておりました。
月ごとに管理していたフォルダ構成まで復旧することは出来ませんでしたが、
ハードディスク内の全領域を対象に画像ファイルの救出を行い多くの写真を復旧
することが出来ました。
データを削除してしまった場合、削除後のパソコンの使用や新たにデータを保存
することで、復旧の可能性、復旧率は低下致します。
復旧希望データによっても、可能性は異なりますので、ユーザー様からお問合せ
があった際にはご相談ください。

事例
デジカメの写真を誤って全削除してしまった。

パソコンに取り込んだと思い、メモリを全削除したところ、パソコンうまく保存
されていなかったとのことでご依頼頂きました。
削除後にメモリを使用していなかった為全てのデータが復旧出来ました。
バックアップを取った際は、バックアップが取れているかの確認が重要ですね。

事例
退職した社員のパソコンを見たら、データが入っていなかった。

初期診断を行ったところ、なんとパソコン内のハードディスクが、まったく容量
の違うハードディスクと入れ替えられておりました。当然復旧は不可でした。
ここ最近退職した社員関連での復旧依頼が多いですが何かあるのでしょうか……

(写真は、大石田町から見た、3月の最上川です)



2011/02/22
カテゴリ: ぱすり〜な管理日記 : 

執筆者: monoru (10:51 am)
facebookのユーザー数が世界で6億人越えですか。・・
すごいですね。あのパワーが、今アラブ全土を揺さぶっているんだ!

チュニジアにはじまった独裁政権糾弾と崩壊。。
民主化の波は、実はこのfacebookがカギだったことがテレビなどでもニュースとなって流れてますね。

このfacebookや、twitterに代表されるモノは、ネット社会のSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)という種類のユーザー同士が結びついて広がるタイプのモノで、以前からSNSというものはあったのです。

しかし、常に新機能が追加され、動画なども共有される現在、その代表的なものが、facebookなのです。


(イラスト画は、雪上の落書きです。冬の微笑ましいカップルを描いてみました。)

2011/02/01
カテゴリ: ぱすり〜な管理日記 : 

執筆者: monoru (10:32 am)
今話題の「facebook(フェースブック)」については、私もこれまで一人こっそりと隠れ部屋的な使い方をしてきていて、それも、結構気に入っていて、自分専用の書斎という位置づけでいたのだが、そうとばかりは言ってられない状況になってきました。

というのは、世界中で5億人ものユーザーがいるという信じられないことの真相を探っているうちに、実は、非常に利用価値のあることが分かってきたからです。

そのようなわけで、自分専用のメモ帳代わりに、またテスト用にこっそりと手探りしてきたのでしたが、その効果を見てみたくなったのと、仕事上説明をする立場なこともあり、知らないでは済まされないという思いから、パスリッチのサイトにバナーを設置してみることにしました。

実はこのfacebook、友達の輪がないと、自己満足の世界なのです。
でも、私はこっそりと、誰にも知らせないで来たものですから、友達はほとんどゼロ状態です。
IT関連の仕事をしている、などと言っていながら、本当に恥ずかしいのですが、これもテストを兼ねて、また恥をしのんでの行動とご理解ください。

また、この「facebook」の未来は、けっこう明るいのではないのか? と思っています。
それは、「いいね!」というボタンです。
この「いいね!」ボタンは、もしかしたら、これまでのネット社会を大きく変えるかもしれないと思っています。

最近のネットは、ツイッターも必須アイテムとなり、定着しておりますし、社会的にも大きく影響を与えている現状を考えますと、この「facebook」も、もしかしたらもしかですよ。

(写真は、かみのやま温泉の足湯です。)



2011/01/05
カテゴリ: ぱすり〜な管理日記 : 

執筆者: monoru (7:00 pm)
本屋や書店に行くのも好きですが、図書館に行くのも好きです。

それは、図書館には古い本や、資料となる書籍が並んでいるからです。

そんなわけで、私も段ボール箱にしまっていた古い本を改めて本棚に並べてみました。
その数200冊にのぼりました。

若かりし頃一度だけ読んだ本や、何度も読み返した本も。
そして、昔気づかなかったことが、読み返してみて気づいたり・・・

やはり、本とはいいものですね。

(写真は、先日1月4日に行った蔵王ロープウェイ山頂駅からの眺望です)



2010/11/22
カテゴリ: ぱすり〜な管理日記 : 

執筆者: monoru (7:29 pm)
【知っておくと便利なTwitterの表記と用例の特徴】
・「なう」→今していることを言うときなどに用いる。(例:ラーメンなう)
・「うぃる」→これからすること、行く場所などに。(例:ボウリングうぃる)
・「だん」→過去にしたことや、いた場所などに。(例:蔵王スキー場だん)

※語源は「now」「will」「done」から派生したもので、使う使わないは自由です。



2010/09/15
カテゴリ: ぱすり〜な管理日記 : 

執筆者: monoru (7:17 am)
依存しないこと。

私は友達はけっこう出来やすい性格なのですが、依存したことは在りません。

私はきままな生き方が好きなのかもしれませんね。

依存しないから、裏切られることもありません。

また、人を恨むこともありません。

依存しないとは、期待しないということかもしれませんね。

(写真は、久しぶりに仲間と行った山寺です。)



« 1 2 (3) 4 5 6 ... 10 »