山形市・Web作成・ワードプレス・CMSサイト制作・フラッシュバナー作成・SEO
パスリッチ/山形県山形市でホームページ制作作成を行っていますに  
メインメニュー
オンライン状況
7 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが うぇブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 7

もっと...
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
うぇブログ - 最新エントリ
 最新エントリ配信

カテゴリ


最新エントリ
2010/07/13
カテゴリ: ぱすり〜な管理日記 : 

執筆者: monoru (10:47 am)
山形県の新しい形の情報サイト
「山形めっけ」の担当者のブログとして、
私のトマト栽培日記など、また、取材記事裏話など、
いろいろと書いております。

【担当者のブログはこちらから】
http://yamagata-mekke.cocolog-nifty.com/blog/

「山形めっけ」はこの3月に始めたばかりですが、
観光地や、旅行や、温泉や、名物や、宿泊情報はもとより、
これまでにないスタイルの情報サイトとして、
とくに、山形人の人にスポットを当ててみたいと、
こだわり人間を探して、紹介してみたいという思いから立ち上げました。

また、こだわり商品や、グッズなどもスポットを当ててみたいと思います。

【山形めっけ情報サイトはこちらから】
http://yamagata-mekke.awe.jp/

(写真は、一坪ほどの畑を作って、トマト栽培に挑戦中の記事より)



2010/06/09
カテゴリ: ぱすり〜な管理日記 : 

執筆者: monoru (3:27 pm)
Twitterでよく見かける短縮URL http://bit.ly/**** ←もしこのリンク先

が悪意のあるサイトだったらどうしますか?

「信頼できる筋だから」「フォロワーからだから」とか、

でも、そんな人のつながりと心理を悪用した事件が頻発しています。

むやみにリンク先を開くのは危険です。

(写真は、山形市の盃山から見た村山平野)



2010/05/31
カテゴリ: ぱすり〜な管理日記 : 

執筆者: monoru (11:56 am)
災害時に「病気やケガの緊急度や重症度」を判定して「治療や後方搬送の優先順位を決める」ことをいうそうです。
語源はフランス語の「triage(選別)」。・・

優先順位は色つきのタグで表される。
判定結果は4色のマーカー付きカード(トリアージ・タッグ 不要な色の部分は切り取り、先端にある色で状態を表す)で表示して、一般的に傷病者の右手首に取り付ける。

1.命にかかわる。(カテゴリー1で、色は赤)
2.すぐに命にはかかわらないが、手当てが必要。(カテゴリー2で、色は黄)
3.傷の程度は小さく、搬送の必要なし。(カテゴリー3で、色は緑)
4.既に死亡している。(カテゴリー4で、色は黒)・・


(写真は、馬見ヶ先川原わき公園でのバーベキューグループ)


2010/05/12
カテゴリ: ぱすり〜な管理日記 : 

執筆者: monoru (7:23 pm)
著作権の「著作者」について、おもしろい記事を見つけたのでご紹介したい。

以下の点線内の文章。(ウィキペディアより引用)

---------------------------------------------------------------------

著作物の原作品自体に直接、又は、著作物の公衆への提供・提示の際に、氏名または周知の変名が著作者名として表示(絵画のサイン、書画の落款、テレビ番組のテロップなど)された者は、その著作物の著作者と推定される(14条)。
つまり、反証がない限り、著作者名として氏名等が表示された者が著作者として取り扱われる(挙証責任の転換)。

例えば、絵画著作物の原作品に著作者名が表示されておらず誰の絵か分からないものであっても、「開運!なんでも鑑定団」で、ある特定の人物の著作であると表示するテロップが流されれば、その者が著作者と推定されることになる。
そして一旦推定がなされるとその推定を覆すことは難しく、その意味であの番組の制作者や「鑑定士」の責任は重いといえる。

---------------------------------------------------------------------

(写真は、オープンガーデンを控えた蔵王ペンション村のペンションの庭)

2010/04/29
カテゴリ: ぱすり〜な管理日記 : 

執筆者: monoru (10:18 am)
企業がホームページ制作や運用にかかわる部門をアウトソーシングする傾向は以前からありましたが、なかでもどういった業務をアウトソーシングする傾向にあるのかの統計が手元にあるのでご紹介します。(一部抜粋)

上位を占めているのが、戦略策定や効率化のコンサルティング、効果の測定、サイト評価、サイト診断、となっています。

上記、業者に対する希望内容を詳細に記してみると、
ヾ覯茲篦鶲椴蓮77.9%)
▲妊競ぅ麥蓮71%)
B弍の速さ(59.8%)
ど兵繊Υ粟度(58.1%)

逆に不満度としての統計では、
〕徊召紡个垢覺覯茵δ鶲椴蓮48.4%)
¬簑衄見・解決を行うコンサルティング力(42.9%)
4覯茲篦鶲討凌形さ(36.3%)
つ敢困篳析力(33.6%)
となっています。

(写真は、山形でもようやく満開となった近所の桜です。)


2010/04/12
カテゴリ: ぱすり〜な管理日記 : 

執筆者: maru (2:49 pm)
クラインガルテン(独 Kleingarten)とは、ドイツで盛んな200年の歴史をもつ農地の賃借制度のことです。クラインガルテン運動を広めたシュレーバー博士にちなんで「シュレーバーガルテン」とも呼ばれております。

日本語に訳すると「小さな庭」であるが、「市民農園」とも言われます。
いま、日本の農家や、空き地を有する自治体などが、いま体験型農園や、また滞在型農園などのプランを立てて、都会に住む家族や子供達を呼び込み、それが成功しているという。

農園には経験豊かな農家のサポートが付いて一緒に作業を手伝ったり、また収穫期まで育成を行うなどして面倒をみてくれるところもあるという。

(写真は、東京隅田川河畔の桜)


2010/04/03
カテゴリ: ぱすり〜な管理日記 : 

執筆者: monoru (12:28 pm)
 情報漏えいは、大きく分けて「外部要因」か「内部要因」という原因による種別と、「故意」か「過失」の意思の問題を加えた4つに分類できる。例えば、外部の人間が社内サーバに進入してデータを盗んだ場合には、外部犯行による悪意ある情報漏えい事件だ。また、社内の営業社員がタクシーにノートPCを置き忘れたケースや、Winny利用による情報漏えい事故などは、内部の人間による過失の情報漏えい事故となる。

 日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)による2008年の調査結果「2008年度情報セキュリティインシデントに関する調査報告書」によると、2008年の情報漏えい事故は1373件で漏えいした情報は723万2763人分、想定損害賠償総額は2007年よりも激減したとはいえ、2367億2529万円に達している。

 また、情報漏えいの原因の70〜80%が内部要因によるものだ。その内訳を見ると、「誤操作」や「設定ミス」といった過失によるものが多いものの、「情報持ち出し」や「内部犯罪」などの悪意があるケースも目立つ。

 2008年の場合は、情報の持ち出し経路は「紙媒体経由」が56%で1番多く、続いて「Webサイト経由」「記録媒体経由」「電子メール経由」などが上位に挙がる。

(写真は、家の前に咲いた春の花 クロッカス)


2010/03/24
カテゴリ: ぱすり〜な管理日記 : 

執筆者: monoru (5:45 pm)
ホームページ作成の相場はおよそ30万円(5p〜10p前後)とのことです。
中小企業や商店主が気軽に手を出せる金額ではありません。
そのため、二の足を踏んでしまったり、自分で作ってしまったりして、
素人感覚で手を出してしまい、本業とは別のところに力を入れてしまって、
結局、本末転倒ということをよく耳にします。

自分で、または自社内でホームページを作るのは「コスト削減」が一番の理由というのはよくわかります。
でも、餅は餅屋といわれるように、専門家にまかせてしまった方が結果的に安くなるものです。
ホームページを創るのには一から始めれば、片手間でやるとしても、だいたい3ヶ月はかかるでしょう。
その間、担当者は本業とのダブルワークになります。
結果、本来の業績低下にもつながります。
また、できたものも自己満足の世界で、思った成果も上がらないでしょう・・

(写真は、寒河江市にある慈恩寺本堂入り口の天井)

2010/03/02
カテゴリ: ぱすり〜な管理日記 : 

執筆者: monoru (7:31 pm)
慈恩寺は、平安後期に摂関家の荘寺的性格の寺院であったため、京文化が直接入ってきた。弥勒堂を中心として最上院・宝蔵院・華蔵院の三か院、それに付属する48坊からなる一山組織の寺院であった。現在は三か院17坊である。

慈恩寺の由来
伽藍記によれば、仁平年中(1151-53)奈良興福寺の僧願西上人が本願となって来山したとあり、これは興福寺が藤原氏の氏寺であったから派遣されたものである。
慈恩寺という寺号は法相宗の祖、慈恩大師からきたものであり、弥勒菩薩を本尊とした。
(写真は、寒河江市にある慈恩寺の本堂の雪)


2010/02/08
カテゴリ: ぱすり〜な管理日記 : 

執筆者: monoru (11:15 am)
朝青龍の引退にからんで、横綱の「品格」というものが話題になってます。
この際「品格って何だろう?」って考えてみるのもいいかもですね。
私が思うには、品格ってのは人にだけあるのでは無いように思います。
日本は昔から礼儀礼節というのがあり、もしそれを品格というのなら、日本に生まれてよかったと思うし、誇りにも思います。
国際的に見ても、国家に品格を感じる国はそう多くはありません。
できれば、日本の場合、横綱だけではなく、政府や政治家にもあれば・・と思います。

(写真は、2月の蔵王ペンション村での夜の光景です)

« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 10 »