2012/02/12

当サイト・レイアウト解説

当サイトは、ワードプレスに、ショッピングカート機能を組み込んだデモ・モデルサンプルサイトです。

ショッピングサイトは、どうしてもショップコーナーが前面に出てしまい、お店サイトの雰囲気が強くなってしまうものです。
でも、そこまでお店を強調したくないという方や、普通のサイトにショップコーナーを設けたいと思われる方向けに、今回レイアウトデザインしたモデルサイトです。

普通、通常サイトにショップコーナーを設ける場合は、ショップカート運営会社と契約を結んで、毎月の使用料支払を行いながら、その割り当てられたサイトURLに、リンクを貼ってそれらしく見せているのが一般的です。

しかし、このサンプルサイトは、もともとが、データベース系のWordPressを利用していますので、サイトの中に、ショップコーナーや、カート機能を設けることができるのです。
そのために、毎月の使用契約料は発生いたしません。
無料ショップカートとして人気の高いEC-CUBEもありますが、EC-CUBEには、ブログが付いておりません。

このサイトの最大の特徴は、ワードプレスだからこそできる、ショップ機能を設けつつ、複数ブログの設置可能な点でしょうか。

下記図は、このサイトのレイアウト説明図です。
・twitter、facebookの「いいね」、google+、などのボタン設置も、今後のスタンダードになってきます。
・また、サムネイル画像付きの記事紹介や、
・フッターも、活用するのが今後の人気スタンダードになりつつあります。


Press-P2

最新の情報

»一覧

商品紹介

»一覧